≪キッチンDIY≫木製ドリップスタンドを自作して珈琲タイムを楽しもう!

ドリップスタンドDIY
私は豆から挽いて香りを楽しみたいくらい、コーヒーが大好きです。そこで、コーヒーアイテムをDIYしたいなと思い、今回は『ドリップスタンド』を作ってみました。比較的簡単なDIYですが、飾っても良し、使っても良しと、いろいろコーヒータイムが楽しめそうです。

材料

  • 1×4材:500mmくらい
  • ワトコオイル(ダークウォルナット)
  • コーススレッド:30mm

道具

  • 丸ノコ&丸ノコ定規(orスライド丸ノコ)
  • 自由スコヤ
  • プロトラクター
  • 木工用ボンド
  • サンドペーパー#240
  • 耐水ペーパー#400
  • コンパス
  • ジグソー
  • 電動ドライバードリル(2.5mmドリル、+2番ビット)

DIYレシピ

デザインの検討

どんなデザインにしようかなと思い、ドリップサーバーを置いて考えました。そこで、サーバーの角度に合わせて作ってみよう!ということで、自由スコヤでサーバーの角度を確認します。

ドリップスタンドDIY デザイン1

自由スコヤの角度をプロトラクターで測ると105度でした。この角度で作っていきます。

ドリップスタンドDIY デザイン2

【DIY基礎知識】木材の角度はこれでチェック!スコヤの種類と使い方をご紹介
スコヤは、正確な角度を測定するための道具です。スコヤにも様々な種類があり、直角を測る「スコヤ」、45度を測る「留型スコヤ」、分度器がついた「プロトラクター」、...

部材の切り出し

今回は現物合わせで、長さを確認しながら作ります。サーバーの容量によって寸法が違います。今回のサーバーは2杯用です。

丸ノコの角度調整は、『90度に対して何度傾けるか?』と考えるので、今回は『90度+15度=105度』となります。

ドリップスタンドDIY 切り出し1

下準備として、1×4材を3枚にカットし、4ヶ所を105度でカットします。

dripstand03

作業効率を上げるため、2枚重ねてカットしました。

ドリップスタンドDIY 切り出し2

サーバーを置く下の板は145mmにしました。

ドリップスタンドDIY 切り出し3

ドリップを置く板(下)と、サーバーを置く板(上)の長さを合わせた方がデザインとしてバランスが良いので、ドリップを置く板を105mmにします。

高さはサーバーの抜き差しを考えて、少し余裕を持たせて125mmとします。

dripstand1

材料の最終寸法は下記の長さになりました。

最終寸法
ドリップ置き用 105mm
サーバー置き用 145mm
縦板 130mm(高さ+板厚分)

ドリップスタンドDIY 切り出し5

【DIY基礎知識】正しい丸ノコの使い方で安心・安全なDIYを楽しもう!
DIYを楽しむ上で欠かせないアイテムが『丸ノコ』です。木材の直線を切る道具として、使い方を覚えると手放せないくらい便利です。ただし、電動工具の中でも一番と言って...

部材の組み立て

木工用ボンドで仮固定します。

ドリップスタンドDIY 組み立て1

ボンドが固まる前に、寸法と水平の確認をして乾燥させます。

ドリップスタンドDIY 組み立て2

ボンドが乾燥したら、コーススレッドで固定します。

ドリップスタンドDIY 組み立て3

最初に2.5mmのドリルで3ヶ所下穴を開けます。下穴は真っ直ぐ開けるのではなく、105度に合わせるように開けます。

ドリップスタンドDIY 組み立て4

上を固定したら、下側も同様に固定します。

ドリップスタンドDIY 組み立て5

コーススレッドは、締めすぎて板が割れないように注意しながら固定しましょう。

ドリップ用の穴あけ

1×4材の幅89mmの半分44.5mmと、ドリップを置いて確認した55mmを中心点としました。

dripstand04

ドリップの下が47mmなので、50mmの円で穴を開けます。

ドリップスタンドDIY 組み立て7

コンパスで50mmの円を書きます。

ドリップスタンドDIY 組み立て8

ジグソーの刃を入れるための穴を、電動ドライバードリルで開けます。5mmのドリル穴を繋げて開けました。

ドリップスタンドDIY 組み立て9

ジグソーの刃は、曲線切り用の細い刃です。

ドリップスタンドDIY 組み立て10

ジグソーだと簡単に穴あけができますね。

ドリップスタンドDIY 組み立て11

≪DIY必需品≫曲線切り&ホゾ穴加工も可能なジグソーの使い方
直線切りには丸ノコやスライド丸ノコが活躍しますが、曲面を切ることはできません。曲面を切りたい場合は『ジグソー』の登場です!ブレードと呼ばれる刃を交換する事で...

サンドペーパー#240で全体を整えます。角を取りすぎるとシャープさがなくなるので、軽く角をとる程度にしました。

ドリップスタンドDIY 組み立て12

塗装

ワトコオイルで全体を塗装します。
一回目の塗装を1時間乾燥させ、2回目の塗装で#400ペーパーを使い湿式研磨をして仕上げました。

ドリップスタンドDIY 塗装1

≪自然素材DIY≫子供や木材に優しいワトコオイルの使い方
DIYの木材塗装には様々な種類の塗料が使用されます。その中で安定的に人気が高いのが『WATCO-ワトコオイル-』です。ワトコオイルはイギリス生まれの植物性塗料で、亜...

ステンシル

今回はベースを黒に塗装して、白色で文字を入れます。

ドリップスタンドDIY 塗装2

『drip stand』を白色でステンシル。

ドリップスタンドDIY 塗装3

【ステンシルDIY】自作シートの作り方や便利なスタンプをご紹介!
ステンシルは、DIYで家具や木箱を作った後の仕上げには欠かせない加工ですね。男前スタイルの演出や、普通の板にステンシルをするだけでもかっこいいディスプレイになり...

完成

前回製作した燻製ボックスでチーズとベーコンを燻製してコーヒータイム。満足です〜。

ドリップスタンドDIY 完成

製作を終えて

ドリップスタンドは簡単なDIYですが、コーヒーを楽しむための雰囲気作りにはとても良いアイテムです。コーヒーは贅沢な時間も味ですし、これからの一息に活躍します。難しくないDIYですので、是非挑戦してみてください。

【木箱DIY】冬を楽しむ!サバイバル風燻製ボックス(スモーカー)を自作しよう/図面あり
【図面PDFダウンロード可能】秋から冬にかけて、寒さが日に日に増していきます。屋外でDIYをするにも寒い季節ですが、そんな寒さを楽しみに変えたいなと思い、燻製ボッ...

フォローする

小さい時から物作りが大好きで何でも作ってみたくなる困った性格です。そんな経験からtsukuroもっとを始めました。少しでもお役に立てたら嬉しいです。

合わせて読みたいオススメ記事

トップへ戻る