DIYの楽しさ倍増!小さな撮影スタジオの製作裏舞台をご紹介!

tsukuro-motto DIYスタジオ
tsukuroもっとのDIY製作は、いつもウッドデッキの青空スタジオで行っています。

tsukuroもっとの理念は『DIYを通して、家族の絆と作る楽しさ(喜び)を提供する。』

だから、作品の製作は思いを込めて作っています。しかし、限られた時間の中で製作するので、作品の完成は夕方になってしまいます。朝日だといい感じの雰囲気で撮影できますが、昼間は影で真っ黒、夕方はせっかくの木目が暗く写ってしまいます。

DIY作品の写真を撮る時にいつも思うのが『撮影スタジオ欲しいなぁ。』ということ。

思い込めて作った作品だから、少しでも魅力的に伝える事もtsukuroもっとの使命だと思います。将来は『tsukuroもっとDIY Studio』を作ることを目標に頑張っていますが、今の作品のために何ができるか…。

と、そこで『撮影用のスタジオを作ろう!』

そう、ふと思いました。とは言っても大掛かりなスタジオはまだ作れないので、小ちゃいスタジオを作ろうと思います!

作業工程

材料

材料はいつもの通りツーバイ材です。だってツーバイ材職人のtsukuro-mottoですもん。(自称)

  • 1×4材:910mm…6本
  • ヒノキ材:15mm×9mm×600mm…3本
  • 2×2材:端材(適宜)

製作過程

まずはスタジオの背景を作りました。上記の1×4材で背板をチャチャッと組み立てました。(撮影スタジオの土台は既存のウッドデッキをそのまま使用します。)

DIYスタジオ製作01

ただ作るだけでは面白くないので、カッコ良く仕上げたい思います。tsukuro-mottoは男前が好きなのでクールな感じがいいな。

そうだ!ガレージ風がいいですね!

DIYスタジオ製作

木工事が完了です。バッテンはツーバイ材の反り防止とデザインの2つの役割を果たします。カッコいい木箱のイメージとガレージの融合です。脚は2×2材の端材で安定度を見てみます。

img_4955-2

表面はプレーンにしました。なぜなら、コンテンツのトップ画像用背景だからです。(記事タイトルが入るので邪魔しないように。)

DIYスタジオ製作04

ワトコオイルで塗装して、ガレージ風の裏側はお約束のステンシルを施しました。

さぁ完成です!

DIYスタジオ製作05

ガレージ風の雰囲気出てますかね?

という事で、撮影裏舞台の種明かしです。
実は、コンテンツの写真はこんな感じで撮影してるんです。スタジオみたいですよね。

DIYスタジオ製作06

終わりに

今回はtsukuroもっとの裏舞台の様子をご紹介しました。これからはこの舞台が作品の背景になります。背景一つでDIY写真のクオリティは格段に上がります。大物の作品では使えないですが、小物や工具の撮影には大活躍します。さらに、丸ノコ作業などの木屑飛散防止の壁にもなってくれます。DIY撮影の背景から作業の補助具まで、1台2役はDIYの醍醐味ですね。

これからのコンテンツにたくさんこのミニスタジオが登場するので、背景にも注目して頂けたら嬉しいです。以上、tsukuroもっとの撮影裏舞台のご紹介でした!

【タカラ塗料】ミニチュアDIYスタジオ製作!コンクリートエフェクトペイントに挑戦!
当サイトのDIY作品をオシャレに撮影するため、以前webスタジオ背景を作りました。それに合わせて、床をコンクリート風の塗装にしたいなと思い、いろんな塗料を検索して...

フォローする

小さい時から物作りが大好きで何でも作ってみたくなる困った性格です。そんな経験からtsukuroもっとを始めました。少しでもお役に立てたら嬉しいです。

合わせて読みたいオススメ記事

トップへ戻る