【DIY基礎知識】DIYに最適な木材の種類・用途別の選び方をご紹介

木材の種類と選び方
木材を購入する際、皆さんは木材をしっかりと使い分けられていますか?「サイズで選んでいる」「値段で選んでいる」という方も多いかと思います。

しかし、木材にはそれぞれの「特徴」と、用途による「向き不向き」があります。

まずは、「屋外に向く木材」「室内に向く木材」の特徴を把握することが大切です。そして、製作する作品によって木材の使い分けをしましょう。

特徴をつかむと木材選びは難しくないので、使う場所と目的に合ったDIY木材の種類と選び方をしっかりマスターしていきましょう

今回はたくさんある木材の中から、DIYに最適な木材の種類と用途別の選び方をご紹介します。

屋外に向く木材

厳しい環境での耐候性が重要です。反りや曲がりも発生しやすい環境なので、厚さも必要となります。

加工のしやすさとコストの面から考えると「ウエスタンレッドシダー」「SPF材」が一番オススメです。それらの木材に浸透性の防腐塗料を施す事で、耐久性を高めることができます。(水への強さが必要なので集成材は不向き。)

ウエスタンレッドシダー

優れた耐候性、加工のしやすさも抜群で、バランスのとれた木材です。ウッドデッキや屋外作品に最適です。

レッドシダー

防腐剤入りの塗料を塗る事で、耐久性を大幅に持たせる事ができます。ウッドデッキを製作する場合は、サイズの豊富な専門店での購入がオススメです。

▼ウエスタンレッドシダー製作例

ウッドデッキ

SPF材

ウッドデッキ以外で屋外家具などを作る場合は、SPFもオススメです。加工性の良さと圧倒的な低コストでDIYに向いた木材です。

SPF材

屋外で使う場合は、ウッドデッキなどで使われる防腐剤入り塗料を塗布する事で耐久性を向上できます。

▼SPF材製作例

作業台

関連記事:SPF材記事一覧

室内に向く木材

集成材は、パインや桐の無垢材を細かく接着剤で貼り合わせた木材のため、屋外では長く持たせる事ができません。

ホームセンターで販売されている集成材は「造作用集成材」と呼ばれるもので、テーブルや机などの天板や棚板に最適な製品です。室内物ならパイン集成材、MDF、SPF材がオススメです。

  • パイン集成材
  • 桐集成材
  • MDF
  • 工作用木材
  • SPF材

集成材やMDFなどは「加工のしやすさ」が特徴です。棚を製作する場合は、乗せる物の重量を考慮して板の厚さを考えます。通常の棚であれば19mm程度あれば大丈夫です。

パイン集成材

パイン集成材はホームセンターで比較的簡単に入手できます。

木に粘りがあり、木目もキレイで傷や凹みの修復が簡単な材料です。経年変化であめ色に変化するのが特徴です。(カントリー系の作品に最適。)

img_4921

【デメリット】
加工もしやすく、家具やフローリング素材としても多く使われていますが、膨張や収縮しやすいのため、常に日光に当たる場所に使用するのは不向きです。

▼パイン集成材製作例

パイン集成材作品例

【棚DIY】DIY初心者入門!基本的な棚板の作り方をマスターしよう
一枚の板を棚に加工する方法を紹介します。板をそのまま使う方法もありますが、両端を少し加工するだけでDIYとは思えないクオリティの高い作品に仕上がります。この棚板...

桐集成材

桐と言えば高級家具「桐タンス」が有名ですが、桐集成材は室内のDIYによく使われる木材です。

桐集成材

100円ショップのセリアで販売されている木材は、実は「桐」です。桐集成材は軽くて加工がしやすく、DIY初心者の方も扱いやすい木材です。

耐重性に欠けるため、雑貨や天板製作などに用いると良いでしょう。

桐集成材の作品例
関連記事:桐集成材

MDF

MDFとは、木材を繊維状にほぐし、接着剤などを配合してボードに成型した「繊維板」の一種です。

製品としてのバラツキがなく、曲りや反りはほとんど発生しません。簡単な木箱や小物を作る時には最適です。

MDF

【デメリット】
水や湿気に弱く、表面処理を行わないとカビやすい特徴があります。

(ラワン合板も小物製作にオススメです。)

▼MDF製作例

食パン風レターケース完成3

関連記事:ベニア・合板記事一覧

工作用木材

工作用木材は、DIY作品の補助材として使用します。使い方は様々で、ダボの穴埋め用や電動工具の補助材、棚の転倒防止用などいろんな用途で活躍します。

価格も安価でたくさんの種類や形があります。

DIYカレッジ第5回 工作用木材

▼工作用木材の使用例

工作用木材の使用例

DIYレシピ:工作材記事一覧

SPF材

どこのホームセンターでも入手可能で、安価なDIY素材の代表格はやはりSPF材です。屋外から室内物まで幅広くカバーできます。

img_4923

サイズは規格化されているので、DIYの計画をする際に計算がしやすいです。水性でも油性でも塗料の乗りは比較的良く、様々な雰囲気を演出できます。

▼SPF材の製作例

SPF作品例

【木箱DIY】冬を楽しむ!サバイバル風燻製ボックスを自作しよう!【図面あり】
【図面PDFダウンロード可能】秋から冬にかけて、寒さが日に日に増していきます。屋外でDIYをするにも寒い季節ですが、そんな寒さを楽しみに変えたいなと思い、燻製ボッ...

目的別DIY木材の選び方

木材の基本をおさえた上で、製作する際の目的別ベスト木材は下記の通りです。

目的 木材の種類
屋外・室内OK SPF材
室内の棚板やカウンター製作 パイン集成材
小物の製作 パイン集成材・MDF・ラワン合板
ウッドデッキ製作 ウエスタンレッドシダー

DIYを始めるならこの木材から

大物を作るならSPF材

SPF材はホームセンターで手軽に購入でき、コスト的にも安心して使えます。加工もしやすく、塗料の乗りも良いDIY万能木材です。

SPF材

関連記事:SPF材記事一覧

小物を作るならMDFやラワン合板

小物製作には、安価で軽量なMDFやラワン合板がオススメです。100円ショップで販売されている小さな木箱も、これらの木材で簡単に作ることができます。

MDF

さらに、ラワン合板は電動工具のテンプレート製作にも活躍します。

▼ラワン合板製作例

ラワン合板作品例

≪大工道具DIY≫トリマー「アラレ組み小物用テンプレート」を自作しよう!
トリマーはテンプレートを使う事で、様々な木組み加工を可能にします。テンプレートは、木組み用から飾り用など市販もされていますが、そこはDIYをモットーとする「tsuk...

関連記事:ベニア・合板記事一覧

まとめ

DIYで最適な木材は、「屋外用と室内用」そして「大物用と小物用」に分かれます。

用途に合った木材を使うことで、丹精込めて製作した作品を末永く使い続けることができます。ぜひ用途に合った木材を使い分けてDIYを楽しみましょう。

▼DIY初心者の方はこちらをチェック

【DIYカレッジ第5回】初めての木工DIYはSPF材がオススメ
「木工DIYをしてみたいけど、どんな木材を使えばいいんだろう?」DIY初心者のときは「木材」について全く知識もないですし、どれが良いか判断できないものです。木工DIY...
【100均DIY】セリア木材の種類・用途・注意事項を徹底解説!
最近の100均はDIYグッズが充実してきて、手軽にDIYを楽しめるようになりました。DIYアイテムの塗料や木箱などを当サイトでも取り上げてきましたが、今回は「木材」につ...
トップへ戻る