100均シリーズ

≪100均DIY≫リメイクシートdeキッチンカウンター壁面を劇的チェンジ!

カウンター壁リメイクのタイトル

ダイソー&セリアのDIYアイテムをコラボさせてみよう!
今回は大人気の100均リメイクシート(カッティングシート)をコラボさせて、カウンター前の壁を劇的チェンジさせてみました。

ダイソーの木目柄を全面に使用し、下部をセリアのコンクリート柄で合わせました。さらに、よりリアル感を演出するため木材もプラスして、100均とは思えない仕上がりを目指しました!

DIY初心者の方も簡単にできますので、ぜひ参考にしてみて下さい☆

材料

ダイソーとセリアのリメイクシート

  • リメイクシート1:木目柄…5つ(ダイソー)
  • リメイクシート2:コンクリート柄…1つ(セリア)
  • 工作材-アガチス-:幅45mm×板厚5mm×必要な長さ
  • ワトコオイル(ダークウォルナット)
  • はがせる両面テープ(強力薄手タイプ)

道具

  • ハサミ
  • マスキングテープ
  • おさえヘラ
  • おさえローラー
  • 刷毛

DIYレシピ

今回はキッチン前のカウンター壁をリメイクしたいと思います。縦に溝がある壁ですが、リメイクシートを溝に埋め込まず、そのままペタッと貼ってみたいと思います。

カウンター前の壁before

掃除

なにはともあれ、リメイクシート貼りに最も大事なのは掃除!汚れやホコリ、油分をしっかり取り除きましょう。

まずは掃除をしよう

下部の貼り付け(コンクリート柄)

全部を木目柄にすると味気ないので、下部にセリアのコンクリート柄シートを貼ることにしました。

まずは、木目柄をマスキングテープで仮留めして、コンクリート柄のシート幅がどれくらい必要か確認します。

リメイクシートの仮留め

今回はとても運が良いことに、コンクリート柄シートをキレイに4等分した幅が必要だとわかりました!(しかも、横の長さもシート1枚で事足りるという奇跡的ラッキー感♪)

コンクリートのシンボルマーク的な丸い部分を残しながら、シートを4等分します。

コンクリート柄のリメイクシートをカットする

端からシートを貼っていきます。丸いプリントが床面に来るように貼ります。

コンクリート柄のリメイクシートを貼っていく1

おさえヘラを使いながら、キレイに折り曲げて貼り付けていきます。(空気を押し出しながらしっかりと貼りましょう!)

コンクリート柄のリメイクシートを貼っていく2コンクリート柄のリメイクシートを貼っていく3

下部のシート貼りが完了しました。

コンクリート柄のリメイクシートを貼っていく4

全面の貼り付け(木目柄)

続いては木目柄のシートを貼っていきます。裏紙を少しずつ剥がしながら、上からゆっくりと貼っていきます。

木目柄のリメイクシートを貼っていく1

シート同士は3~5mm重ねて貼り合わせます。その結合部分がしっかり密着するよう、おさえローラーでコロコロと圧着させます。

木目柄のリメイクシートを貼っていく2

木目柄シートを全面貼り終えました。

木目柄のリメイクシートを貼っていく3

繋ぎ目の処理

木目柄とコンクリート柄の繋ぎ目がアンバランスで見た目が悪かったので、工作材(アガチス)を使って繋ぎ目を隠すことにしました。

リメイクシート同士の繋ぎ目を隠そう

まずは、工作材を木目柄に合わせてワトコオイルのダークウォルナットで塗装します。

ワトコオイルで塗装

塗装が終わったら、繋ぎ目に貼り付けていきます。私の住まいは賃貸なので、工作材の固定には両面テープを使用します。

3Mはがせる両面シート

はがせる両面テープと書かれている物を購入しましたが、「はがせる」ということに着目したのではなく、「強力」と「薄手」という部分で判断し購入しました。
※普通の両面テープでは簡単に剥がれてしまうので。

工作材の裏に2列貼り、シートの繋ぎ目を隠すように貼り付けます。

3Mはがせる両面シートを2列貼る リメイクシートの上に貼る

完成

リメイクシート貼りの完了です!ガラッとイメージが変わって、とてもいいですね!100均アイテム+繋ぎ目隠しに使った工作材で本物っぽく仕上がりました。

リメイクの完成

製作を終えて

今回は平面にリメイクシートを貼る作業だったので、とくに悩まず作業を進めることができました。やはり、全部100均アイテムで仕上げようと思うと安っぽく見えてしまうので、今回のように工作材や小物などをプラスすると本物に近い仕上がりになりますね。

リメイクシートは印刷物なので、光加減で青っぽく見えてしまいますが、それでもこの手軽さでこれくらいのクオリティなら大満足だと思います!興味がある方はぜひお試し下さい♪

≪DIY賃貸≫100均リメイクシート120%活用術&注意事項を徹底解説!
既存のアイテムを簡単にリメイクできる100均のリメイクシート(カッティングシート)。手軽な上にいろんなデザインがあり、DIY創作意欲を掻き立ててくれます。しかし、...
≪キッチンDIY≫100均PPシートですりガラス風カウンター小窓を作る♪
私の住む賃貸はカウンターキッチンで、壁側のカウンターは手の届かないデッドスペースになっています。ダイニングからはキッチンの棚が見えて見栄えも悪いため、「ここ...
≪DIY賃貸≫100均木目調リメイクシートde玄関収納を劇的チェンジ!!
今話題の100均カッティングシート(別名:リメイクシート)を使って、玄関収納をナチュラル系にチェンジ!プチプラなお値段で、デザインも素敵な100均カッティングシー...

ご紹介した商品

リメイクシートや壁紙貼りに重要なアイテムです。

賃貸では木材などを固定するとき、壁に穴を開けることはできません。両面テープを上手く使ってDIYを楽しみましょう。

合わせて読みたいオススメ記事

最新情報をお届けします

この記事をシェアする

ツクモ

投稿者の記事一覧

築20年の賃貸アパートに住みながら、100均を駆使したDIYをエンジョイ中♪女性DIYerならではの視点で、プチプラ&手軽さはもちろん、誰もが「DIYって楽しい!」と思えるようなアイデアや情報を発信できるよう日々奮闘中!

好きな事:DIY、料理(栄養管理)、WEBデザイン
好きな言葉:「良質なコンテンツと良質なタンパク質」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

気軽にフォローしてね

サイト内検索

DIY初心者の方はこちら

新着記事

  1. メイソンジャーペイントサムネイル
  2. 天空に浮いたウッドデッキ製作最終回サムネイル
  3. フェイク多肉植物の寄せ植えサムネイル
  4. ガラスボトルペイントサムネイル
  5. クラフトテープリメイクサムネイル
  6. ガラスカッターで簡単にワインボトルをカットする方法サムネイル
  7. ウッドデッキ製作裏話サムネイル
  8. 天空に浮いたウッドデッキ製作(製作編2)サムネイル
  9. 天空に浮いたウッドデッキ製作2
  10. マクラメハンギングサムネイル
PAGE TOP