【DIYカレッジ第10回】実技講習:簡単な飾り棚の作り方を学ぶ

DIYカレッジ第10回 簡単な飾り棚を作ろう

DIYの入り口としてまずトライしてみたいのが「棚の自作」ですよね。一言で棚と言っても、用途に合わせてたくさんの種類があります。今回は実践編として、簡単な「飾り棚」を製作していきましょう。

さらに設置する棚を確実に固定させるための基礎知識もご紹介します。住宅がどのように作られているのか、少しだけ触れることができる良い機会にもなります。その点も含めて、早速実技講習を始めます!

▼カリキュラム▼
第1回 導入編:DIYとは?
第2回 初級編:DIYに必要な工具
第3回 初級編:100均グッズで簡単DIY
第4回 初級編:ホームセンターに行ってみよう!
第5回 中級編:初めての木工DIYはSPF材がオススメ
第6回 中級編:木材カットサービスを利用してみよう!
第7回 中級編:ビスと釘の種類・用途を学ぼう
第8回 中級編:塗料の種類・道具・塗装方法を学ぼう
第9回 中級編:ステップアップに最適な初心者向け電動工具を学ぼう
第10回 中級編:[実技講習]簡単な飾り棚を作ろう

『1時限目』棚はどこにでも設置できるわけではない

まずはじめに、壁には棚を「取り付けられる場所」「取り付けられない場所」があります。

壁全面は石膏ボードと呼ばれるもので覆われています。この石膏ボードにビスを打つとスポッと抜けてしまうため、棚を設置することができません。

しかし、壁の中でもビスが打てる場所があります。それは、石膏ボードの後ろに「柱」がある場所です。柱があれば石膏ボードを突き抜け、木材にビスを打ち込むことができます。

石膏ボードの位置

この柱は専門用語で「下地」と言います。壁の中の下地は目視で見つけることができないので、簡単に見つける方法として「磁石」を使ったやり方をご紹介します。

磁石は少し強力な物を選びましょう。

『2時限目』下地(柱)を見つけよう

今回、飾り棚を取り付ける壁はこちらです↓

college10 shelf1

下地(柱)は、住宅建築時の施工段階でビスが打ち込まれています。そのビスを磁石で探すことで、容易に下地位置を確定させることができます。

※下地がない場所に棚を設置する方法もありますが、今回は下地の探し方を覚えて確実な固定を行います。

ビスの位置が分かると棚受け固定時に下地内のビスと棚受け固定用のビスがカチ合う事も防げます。

college10 shelf3

下地が見つかったら、目印にマスキングテープを貼っておきます。

college10 shelf4

ワンポイント!
柱は主となる(太い:約105~120mm)と間柱(細い:約27mm)が交互に並んでいることを覚えよう。

『3時限目』棚部材の準備をしよう

下地(柱)は約500mm間隔で配置されているため、理想とする棚板の長さはそれ以上のものを準備しましょう。

今回はSPF1×4材 910mmを2枚と棚受け90mmを4個を使って、2段の簡単な飾り棚を作ります。インダストリアルな雰囲気を簡単に出せる作例として紹介していきますが、好みのインテリアに合わせて製作して下さい。

材料

  • SPF1×4材:910mm…2枚
  • 棚受け:90mm…4個
  • 塗料:ブライワックス、アイアンブラック

※棚板をホームセンターで購入する場合は、曲がりや反りがない物を選びましょう。今回の製作ではカットせず、サンドペーパーで表面を軽く整えて使います。

道具

  • サンドペーパー#240
  • 下地材:ミッチャクロン
  • ゴム手袋
  • ウエス(布)
  • 刷毛
  • インパクトドライバー
  • 水平器

棚板の塗装

棚板の塗装は好きな色で構いません。今回はブライワックスの「ジャコビアン」を使いアンティーク感のある棚板にします。

college10 shelf5

ウエス(布)を使ってムラが出ないように全面を塗装します。塗装する際はゴム手袋を着用しましょう。

college10 shelf6

ブライワックスの塗装が完了しました。ブライワックスが乾いたら、ウエスで余分な油分を取り除きます。

college10 shelf6

≪ワトコと比較検証≫アンティーク感を演出するブライワックスの塗り方と特徴をご紹介
無垢材の仕上げに使われる「BRIWAX(ブライワックス)」は、英国王室ご用達の優れた家具用ワックスです。DIYに用いた場合、手軽にアンティーク感を演出できるので人気が...

棚受けの塗装

棚受けはホームセンターに売っている物を使用します。そのまま使ってもいいですが、雰囲気を出すためにアイアンブラックで塗装します。

college10 shelf7

塗装する前に中性洗剤でしっかり油分を取り除き、乾燥させます。さらに「ミッチャクロン」などの下地材を塗布してから塗装します。(下地を塗らないと塗料をはじいてしまうからです。)

ミッチャクロン

乾燥させながら、塗りムラが出ないよう2回以上塗装します。

college10 shelf8

全ての部材の塗装が完了しました。

college10 shelf10

『4時限目』飾り棚を取り付けよう

飾り棚を設置する前に、さらに磁石を使ってビスの位置をマーキングしていきます。

カレッジ 壁下地

棚に棚受けを取り付けます。取付る幅は壁のビス位置とビス取付位置の距離です。

カレッジ 棚製作

取り付けは棚受け付属のビスを使います。

カレッジ 棚受け取り付け

ビス位置を避けて棚の高さを決めます。間柱側でビスを固定、その後柱側で水平を確認しながら固定します。

カレッジ 棚取り付け1

水平器を使って厳密に水平を確認します。

カレッジ 棚取り付け2

≪DIYに必須≫水平器(水準器)の使い方、種類、気泡の読み方を詳しく解説!
水平器(水準器)は「水面は常に水平である」という自然現象を活用した、「水平を調べるための道具」です。棚製作など身近なDIYや、ブロックを積んだりウッドデッキなど...

ビス位置が分かっているので、棚受け固定時に壁の中のビスを避けて固定ができます。

カレッジ 棚取り付け3

仕上げ

せっかく作った棚なので細部もこだわります。ビス頭もアイアンブラックで塗装。

カレッジ ビス塗装

ステンシルスタンプで文字を装飾してみました。

カレッジ ステンシルスタンプ

【ステンシルDIY】自作シートの作り方や便利なスタンプをご紹介!
ステンシルは、DIYで家具や木箱を作った後の仕上げには欠かせない加工ですね。男前スタイルの演出や、普通の板にステンシルをするだけでもかっこいいディスプレイになり...

完成

好きな物を飾って棚ディスプレイを楽しみましょう!

カレッジ 棚完成

ホームルーム

今回は実践編として簡単な飾り棚をDIYしました。棚作りは基本的に全て同じステップで進めます。今回の基本的な製作方法を応用して、様々な棚DIYにトライしてみましょう。

サイト内では便利道具を使った下地探しの方法や、石膏ボードでも固定できる方法を紹介しています。この講義と合わせて読むと、さらに詳しく学ぶことができますよ。

《DIY基礎知識》棚を設置する時の壁の下地(柱)を見つける方法
部屋の壁に飾り棚を取り付ける際、壁の場所によって棚が「取り付けられる場所」と「取り付けられない場所」があることをご存知ですか?軽い物を飾る場合は場所を問いま...
【棚DIY】可動棚の簡単な取り付け方法~下地探しから棚板設置まで~
可動棚は、収納や飾り棚として大変便利なアイテムです。収納する物の大きさによって棚の位置を変えられるため、効率よく収納することができます。今回は、下地探し → 棚...
カレッジ第9回 Coming Soon

フォローする

小さい時から物作りが大好きで何でも作ってみたくなる困った性格です。そんな経験からtsukuroもっとを始めました。少しでもお役に立てたら嬉しいです。

合わせて読みたいオススメ記事

トップへ戻る