【DIYカレッジ第5回】初めての木工DIYはSPF材がオススメ

カレッジ第5回初めての木工DIYはSPF材がオススメ

「木工DIYをしてみたいけど、どんな木材を使えばいいんだろう?」DIY初心者のときは「木材」について全く知識もないですし、どれが良いか判断できないものです。

木工DIYを始めるなら、まずは「SPF材」を使ってみましょう。

SPF材はホームセンターで購入でき、安価でサイズが豊富にある、DIYを代表する木材です。DIY初心者からプロの方まで、幅広く愛用されるSPF材について詳しく学んでいきましょう。

▼カリキュラム▼
第1回 導入編:DIYとは?
第2回 初級編:DIYに必要な工具
第3回 初級編:100均グッズで簡単DIY
第4回 初級編:ホームセンターに行ってみよう!
第5回 中級編:初めての木工DIYはSPF材がオススメ

『1時限目』SPF材とは

SPFとは、スプルース(S)パイン(P)ファー(F)の総称です。SPF材は2×4工法と呼ばれる、アメリカの建築工法に使われる建築建材です。

SPF材

ホームセンターに行くと必ず扱っている木材で、手軽に購入できるため、敷居が低く初心者の方にオススメです。

『2時限目』SPF材のメリット

価格が安い

SPF材の最大のメリットは、何と言っても「価格が安い!」という点です。

DIYでよく使われる1×4材は200円~、2×4材は300円~販売されています。その上、長さもあるので低コストで木工DIYを楽しめます

種類が豊富

SPF材は様々なサイズで販売されています。

SPF材は種類が豊富

今後製作していく作品は多岐に渡りますが、メインとして使うもの、パーツとして使うものなど、様々なシーンでSPF材を用いることができます。

「オールSPF材で家具を作る」といったことも可能です。

サイズが規格化されている

SPF材は「サイズが規格化」されているため、作品作りの構想がしやすいのが特徴です。

通常、他の木材は各ホームセンターによって違うサイズで切り売りされているため、作品を作りたいと思った時、まずは「その作品に合った木材のサイズがあるか」どうか、お店に行って調べる必要があります。

一方で、SPF材はどのホームセンターでも決まったサイズ・長さで販売されているため、作品作りの構想が容易にできます。

SPF材の端材

端材(はざい)と呼ばれるSPF材の切れ端を常備しておくと、さらに構想がし易いです。

加工がしやすい

SPF材は面取りがされており、作品に柔らかさを演出してくれます。また木肌も滑らかで、上に塗る塗料の伸びも良いのが特徴です。加工も容易で、ノコギリカットを楽に行うことができます。

SPF材は加工しやすい

SPF材に合わせた関連商品が豊富

DIYに一番使われるSPF材は、関連商品も豊富にあります。賃貸での壁掛け収納を可能にする「ディアウォール」などがその一例です。

ディアウォール

DIY初心者の時期は、「何をどう組み合わせたら○○ができるのだろうか?」と悩みがちですが、SPF材&関連商品を使用することで「これがあれば○○が出来る」という単純明解なゴールがDIYの敷居を低くしてくれていると感じます。

関連商品は他にも色々ありますので、ぜひ探してみて下さい。

『3時限目』SPF材のデメリット

メリットだらけのSPF材ですが、少しだけデメリットもあります。

反りや歪みが激しい

安価で加工しやすいSPF材ですが、「反りや歪みが発生しやすい」という点があります。長さが長くなればなるほど、歪みも大きくなります。

反り 曲がり

対処法としては、「購入時に比較的反りや歪みが少ないものを選ぶ」事が一番大切です。

全く反りや歪みがないものを購入することは難しいですが、少ない反りや歪みは組み立てる際、ビスで強制的に修正することができます。

歪んでいる部分を避けて使う、長いものを使用するのではなく短いものを連結させて使うなどの方法もありますが、一番良いのは「購入時にしっかり見極める!」これが一番大切です。

木材の見極め方法は下記記事でご紹介していますので、ご一読下さい。

≪DIY木材選びのコツ≫フシや曲がりの簡単見極め方法をご紹介!
DIYにおいて、木材選びの見極めはとても重要です。ホームセンターの場合、気軽に買える分ほとんど自分で木材を見極めなければなりません。今回は、木材の反りや曲がりを...

水に弱い

SPF材は「水に弱い」という性質があります。しかし、耐水性や防腐剤対応の塗料を使用することで、屋外でも使用するこができます。

デメリットはありますが、対処法もありますので上手く対応していきましょう。

『4時限目』ホームセンターで買える=○○が使える

SPF材はホームセンターで購入できるため、ある恩恵を受けることができます。それは…

カットサービスが利用できる!

という点です。SPF材に限ったことではありませんが、カットサービスを利用することで効率よくDIYを楽しむことができます。

DIY初心者の頃はノコギリの使い方もまだまだ上手くないので、こうゆうサービスを利用できると気持ちも楽になりますよね。

ホームセンターのカットサービスは、お店で購入した木材限定です。店内の注意書きを必ずチェックしましょう。

『5時限目』SPF材を使用して製作した作品のご紹介

では、SPF材を使用するとどうゆう作品が作れるのでしょうか?

小物・雑貨・インテリア

ドリップスタンド、スリッパラック、ウォールディスプレイなどを製作できます。
SPF材作品例1

家具・その他

家具では大物のラダーシェルフやバーカウンター、棚やガーデニンググッズも製作できます。

SPF材作品例2SPF材作品例3

SPF材は本当に様々な作品を作ることができる「万能木材」ということがお解りいただけたと思います。

DIYレシピ:ツーバイ材記事一覧

ホームルーム

本日はDIYの代表木材「SPF材」について学びました。木工DIYは木材を多く使用するため、低コストで製作できるSPF材は世界中で愛用されています。木肌も良いため、作品の仕上がりも良くなります。

初めて木工DIYに挑戦する方は、まずは短いサイズのものを組み立ててできる小物製作をしてみてはいかがでしょうか?そして、SPF材の使用感などを体感してから家具製作などに移ると良いでしょう。

その際、余った端材は捨てずにサンプルとして取っておくと、次回の作品構想に活かすことができます。カットサービスも上手く利用して、効率の良いDIYを楽しんで下さい。

次回のカレッジは、そんな「木材カットサービス」について学びます。

カレッジ第4回 カレッジ第6回

フォローする

小さい時から物作りが大好きで何でも作ってみたくなる困った性格です。そんな経験からtsukuroもっとを始めました。少しでもお役に立てたら嬉しいです。

合わせて読みたいオススメ記事

トップへ戻る