≪リメイクDIY≫地味な丸イスをデニム&つや消し黒de男前にチェンジ♪

イスリメイク
シンプルで地味なイスを簡単リメイク☆今回はタッカーを使って、あっという間に地味な丸イスをオシャレにチェンジさせたいと思います!

ステップはとっても簡単!座面を外して、好みの生地をタッカーで貼り付け、脚をスプレーで塗装するだけ!DIY初心者さんも簡単にできるので、ぜひチャレンジしてみてください♪

材料

  • イス(今回は丸イス)
  • デニムスカート(いらない生地)
  • ミッチャクロン
  • つや消し黒スプレー(nuro)

道具

  • 電動ドライバー
  • 裁断ハサミ
  • タッカー
  • マスキングテープ

DIYレシピ

座面外し

今回はカインズホームでわざわざ地味な丸イスを買ってきました(笑)もちろん、ご自宅にあるイスを使っても大丈夫です!(お値段798円!これがオシャレに変身すると思うとワクワクします♪)

イスリメイク 丸イス

座面の外し方は簡単♪イスをひっくり返して、ネジを外すだけ!

イスリメイク 座面外し

座面を外すとこんな感じです。(なんか、こんな姿見たくなかった…と思うのは、私だけでしょうか…?)

イスリメイク 座面外し裏側

≪DIY入門≫初心者必見★安くて安心!プチプラ電動ドライバーのススメ
DIYに欠かせない電動ドリルドライバー(通称:電動ドライバー)。種類もいろいろ、価格もピンからキリまでありますが、DIY初心者方にはプチプラなミニ電動ドリルドライ...

生地の貼り付け

今回はデニムの座面にしたいと思い、古着屋さんでデニムスカートを買ってきました!(ブックオフで200円♪)

イスリメイク デニムスカート

もちろん、自分の好きな生地や要らなくなった洋服でも大丈夫です☆

まずは、どの部分を座面にするか検討します。スカートの中に座面を入れて、場所を確定します。(縫い目のラインがある方がデニムっぽいですかね。)

イスリメイク 生地の場所確定

場所が確定したら、生地を切っていきます。

イスリメイク 生地カット

生地に厚みがあるところはタッカーで留まらないので、切り捨てます。

イスリメイク 生地場所確定

座面に生地を当てて裏返し、四辺をマスキングテープで仮留めします。

イスリメイク 生地仮留め

四つ角を切り捨てます。

イスリメイク 四つ角切り捨て

あとは生地を上手くまとめて、タッカーでバチンバチンを留めていくだけです。

イスリメイク タッカー留め

デニムの座面が出来上がりました♪

イスリメイク 座面リメイク完成

網の貼付け&椅子の修復に大活躍!タッカーの使い方とDIYレシピをご紹介♪
今回は、DIY時の部材固定やイス・ベッドの補修、荷札やラベルの貼り付けなど、様々な場面で重宝するタッカーをご紹介します。力がない女性でも簡単に扱え、機能自体もシ...

脚の塗装

脚はデニムが映えるように、つや消し黒にしたいと思います。まずは、ミッチャクロンを使って下地処理を行います。

イスリメイク ミッチャクロンで下地処理

周りに新聞紙を敷いて下さい。そして、風がない日に行いましょう。

下地処理が終わったら、つや消し黒をスプレーしていきます。(1回目は薄く、2~3回重ね塗りをして仕上げていきましょう。)

イスリメイク つや消し黒スプレー

完成

座面を再度ネジで留めたら完成です!

イスリメイク 完成

いかがですか?あの地味な丸イスがオシャレに変身しました!なんとも個性的なデザインで、普段脇役のイスが主役級のアピールぶりです♪

イスリメイク 完成2

製作を終えて

ずっとイスのリメイクはどうやるんだろう?と思っていましたが、意外や意外!座面が簡単に外れる構造で、タッカーさえあれば好きな生地を座面にできるという楽ちんさにビックリしました!(種類にもよりますが…。)

ご自宅にある座面がボロボロになったイスや、地味なイスなどあればぜひリメイクしてみてください。座面を変えるだけで、一気にインテリアに映えるアイテムに早変わりしますよ♪難しい工程はありませんので、ぜひお試し下さい☆

ご紹介した商品

ミッチャクロンはスプレーするだけで、どんな材質の物も塗装ができるようになります。一つ持っておけば、いろんなカラーリメイクが楽しめますよ。

ヌーロスプレーのつや消し黒は、雨や水に塗れても流れ落ちず、屋外塗装にも対応しています。つや消し黒は男前インテリアに必須なので、ぜひ参考になさって下さい。

トップへ戻る