DIYレシピ

≪家具DIY≫無骨な天板の男前カフェ風BARカウンターを作ろう!

カフェ風バーカウンター

実際のBARで使われていたカウンターの天板を頂くことができました。その天板を活かして幅2000mm×高さ900mmの本格的な「カフェ風BARカウンター」をDIYしたいと思います。

天板は大人2人がやっと持てるぐらいの重い木材なので、骨組みはしっかりと組む必要があります。SPF2×4材をメインに骨組みをして、その上にシナベニアを張りブラックボードペイント塗装した、カフェ風BARカウンターをイメージして製作していきます。

材料

  • SPF 2×4材:1820mm…10本
  • SPF 1×10材:2100mm…2本
  • Lアングル金具
  • コーススレッド:65mm、16mm
  • シナベニア:900×900mm(4mm厚)…5枚
  • シナベニア:900×600mm(4mm厚)…2枚
  • ベニア合板:900×900mm(12mm厚)…1枚
  • ベニア合板:900×600mm(12mm厚)…2枚
  • アガチス材:50×900mm(5mm厚)…7枚
  • 桧コーナー材:900mm(5mm厚)…6本

道具

  • 丸ノコ、丸ノコ定規、丸ノコガイド
  • スライド丸ノコ
  • インパクトドライバー
  • 差し金
  • メジャー
  • サンドペーパー#100
  • 平行定規(大工道具DIYにて製作)
  • 木工用ボンド
  • クランプ各種
  • 金づち
  • マスキングテープ
  • 塗料1:ブライワックス(ジャコビアン)
  • 塗料2:ターナー色彩チョークボードペイント(黒)
  • 塗料3:室内壁塗装用の水性ペイントつや消し黒
  • 塗料4:水性シーラー
  • 塗装セット:塗装ローラー、刷毛

DIYレシピ

天板の修正

天板は「ゴムの木」でできているので、密度がありとても重い木材です。厚さも60mmもあり、かなり分厚い木材です。

裏返してみると、前の取り付け跡の接着剤が付いていました。剥がそうと思いましたが、とても硬く剥ぎ取れなかったので断念しました。仕方がないので、接着部分を避けながら取り付ける位置を決めることにしました。

カフェ風カウンターDIY 天板の修正

過去に制作した平行定規で、SPF材の骨組みと天板を合わせる位置を確認します。

カフェ風カウンターDIY 天板の修正2

≪大工道具DIY≫平行定規を自作して大量墨付けを可能にしよう!
今回は墨付け用の平行定規を製作します。以前、ラダーシェルフを製作した際、ほぞ穴の墨付けを32ヶ所に行い、とても時間がかかりました。その大変な思いから「こんな治...

天板の角を落として、安全に使えるようにしたいと思います。

天板の角を落とします

丸ノコでカットしていきますが、カットする墨線(角度)に丸ノコ定規を添わせてカットすれば、希望通りの仕上がりになります。

カフェ風カウンターDIY 天板の修正3カフェ風カウンターDIY 天板の修正5

古い塗装をサンドペーパー#100で落とします。根気強く木肌が出るまで磨きます。

カフェ風カウンターDIY 天板の塗装研磨

今回の作業は、外でカットして室内で組み立てました。床に傷が付かないように厚手のシルバーシートで養生しました。

カフェ風カウンターDIY 作業場所

カウンター骨組の製作

重い天板のためしっかりとした骨組が必要なので、カウンターの骨組はSPF2×4材を使います。

カフェ風カウンターDIY 部材

部材の切り出しは、効率を考えてスライド丸ノコを使用しました。

カフェ風カウンターDIY 切り出し

【動画あり】大規模DIYに必須!スライド丸ノコの使い方とカット方法をご紹介
大規模なウッドデッキ製作や、同じ寸法の木材を大量にカットするときなどに大活躍する「スライド丸ノコ」をご紹介します。DIYは「丸ノコ」と「丸ノコ定規」を使ってカッ...
骨組み下部の組み立て

まずは、カウンター骨組の土台となる部分から組んでいきます。

カフェ風カウンターDIY 骨組製作1

柱はSPF2×4材(802mm)を455mm間隔で組んでいきます。

柱を455mm間隔で取り付けます

骨組の主要部分は、コーススレッド65mmで固定していきます。

カフェ風カウンターDIY 骨組製作3

カウンターの下部には、床への傷防止とカウンターごと滑らせることができるように、フェルトシートを80×120mmにカットして貼ります。

カフェ風カウンターDIY 骨組製作4

フェルトシートを貼る位置は、「重量が掛かる柱の下」に貼ります。コーススレッドで固定してからフェルトシートを貼っていきます。

カフェ風カウンターDIY 骨組製作5

骨組下部の角は、補強のためにSPF2×4材(200mm)で固定します。

カフェ風カウンターDIY 骨組製作6

骨組下部の組み立てが完了しました。

カフェ風カウンターDIY 骨組製作7

骨組み側面の加工

カウンター側面は荷重が掛かるので、側面の柱に強度を持たせます。柱部分をSPF2×4材のサイズ(38×89cm)に欠き取ります。

カフェ風カウンターDIY 骨組製作8

欠き取った部分にSPF2×4材590mmを横に渡します。骨組みのねじれ防止にもなります。

カフェ風カウンターDIY 骨組製作9

骨組上部の天板が乗る部分に、SPF2×4材を横にして固定します。(590mm…2本、900mm…2本)

カフェ風カウンターDIY 骨組製作10

カウンター側面下部の強化のために、Lアングル金具を取り付けます。

カフェ風カウンターDIY 骨組製作11

天板と骨組の接合

大まかな骨組が出来上がったので、天板を乗せて強度の確認をします。

カフェ風カウンターDIY 骨組製作12

骨組とカウンター天板の位置を平行定規を使って確認します。

カフェ風カウンターDIY 骨組製作13

平行定規をスライドさせる事で、骨組と天板のズレを確認できます。位置が確定したら、下からコーススレッド65mmで固定します。

カフェ風カウンターDIY 骨組製作14

中間柱の製作

天板の中間の反りを防止するために、カウンターの中央にSPF2×4材で柱を追加します。

カフェ風カウンターDIY 骨組製作15

L型に組んだ柱にフェルトシートを2ヶ所貼り付けて、中央に設置します。

カフェ風カウンターDIY 骨組製作16

固定する際は、コーススレッド65mmを斜めに打ち込みます。

カフェ風カウンターDIY 骨組製作17

中間柱と天板の固定はLアングル金具で固定しました。

カフェ風カウンターDIY 骨組製作18

骨組の強化

骨組の歪み防止のため、SPF2×4材を45度にカットして柱を斜めで支えるようにしたいと思います。

カフェ風カウンターDIY 骨組製作19

留め型スコヤを使用すると、45度が簡単に墨付けできます。

【DIY基礎知識】木材の角度はこれでチェック!スコヤの種類と使い方をご紹介
スコヤは、正確な角度を測定するための道具です。スコヤにも様々な種類があり、直角を測る「スコヤ」、45度を測る「留型スコヤ」、分度器がついた「プロトラクター」、...

斜めカットは、スライド丸ノコを45度に設定してカットします。

カフェ風カウンターDIY 骨組製作20

柱に45度面がしっかりと接するようにして、コーススレッド65mmで固定します。

カフェ風カウンターDIY 骨組製作21

クランプで側面を固定すると横にズレる事なく固定できます。

カフェ風カウンターDIY 骨組製作22

【DIY基礎知識】第3の腕!クランプの使い方と種類をご紹介
クランプはDIYにおいて、「木材を固定するための補助道具」です。一人で作業する場合は「第3の腕」として活躍します。 クランプを使うことで木材を安定的に固定し、安全...

全部で4ヶ所に斜め材を固定しました。これで縦方向、横方向共に強化することができました。

カフェ風カウンターDIY 骨組製作23

カウンター側面の製作

カウンターの側面は、塗装をするため面がきれいなシナベニア900×900mm(4mm厚)を使います。

カフェ風カウンターDIY カウンター側面の製作1

シナベニアは床から2mm浮くよう、寸法を実測しながらカットしていきます。多少の寸法ズレができてしまうので、実測しながら行う方が無難です。

カフェ風カウンターDIY カウンター側面の製作2

骨組に直接木工用ボンドを付けて固定します。

カフェ風カウンターDIY カウンター側面の製作3

釘は細い方が良いかなと思い、装飾用釘とステン釘を使いました。(必要本数を確保するために2種類使いましたが、ステン釘だけでも大丈夫です。)

カフェ風カウンターDIY カウンター側面の製作4

骨組に対してシナベニアが浮かないように釘で固定します。

カフェ風カウンターDIY カウンター側面の製作5カフェ風カウンターDIY カウンター側面の製作6

カウンター裏側の側面は、右側を4mm厚のシナベニアで覆います。

裏側の右側を4mm厚のシナベニアで覆う

カウンター裏側の左側は、棚を取り付けたいので12mm厚のベニアを使いました。

裏側の左側を12mm厚のベニアで覆う

カウンター側面の塗装

前面の黒板塗装

カウンター側面は表を「ターナー色彩チョークボードペイント黒」、裏側は「室内壁塗装用の水性ペイントつや消し黒」で塗装します。

カフェ風カウンターDIY カウンター側面の塗装1

天板裏側に塗料が付かないようにマスキングをします。

カフェ風カウンターDIY カウンター側面の塗装2

はじめに下地処理として「水性シーラー」を塗装します。

カフェ風カウンターDIY カウンター側面の塗装3

水性シーラーは垂れやすいので注意しながら塗装します。

カフェ風カウンターDIY カウンター側面の塗装4

水性シーラーが乾燥したら、「ターナー色彩チョークボードペイント」で塗装します。

カフェ風カウンターDIY カウンター側面の塗装5

塗装ローラーは縦、横交互に塗るとムラなく塗装できます。

カフェ風カウンターDIY カウンター側面の塗装6

表面のチョークボードペイントは3回塗りで完了です。

カフェ風カウンターDIY カウンター側面の塗装7

裏側の塗装

カウンターの裏側は「室内塗装用の水性塗料つや消し黒」を使います。表と同様に、水性シーラーを塗装してから上塗りします。

カフェ風カウンターDIY カウンター裏側の塗装1

まずは刷毛で角を塗装します。

カフェ風カウンターDIY カウンター裏側の塗装2

刷毛塗装が完了したら、ローラーで一気に塗装します。

カフェ風カウンターDIY カウンター裏側の塗装3

裏側の塗装は2回塗りで仕上がりました。

カフェ風カウンターDIY カウンター裏側の塗装4

カウンター棚の製作&塗装

棚板はSPF1×10材を845mm(4枚)にカットしたものを使います。

カフェ風カウンターDIY 棚板の製作

棚板を乗せるレール材は端材を使い、幅50mm、長さ470mmにカットして、さらに片側だけを斜めにカットしました。(SPF1×2材を使用しても良いです。)

カフェ風カウンターDIY 棚の製作1

棚板とレールは、「ブライワックス」で塗装します。

カフェ風カウンターDIY 棚の製作2

塗装は2回で仕上げました。

カフェ風カウンターDIY 棚の製作3

棚板を乗せるレール材は、水平器を使い水平を確認しながらコーススレッド32mmで固定します。

カフェ風カウンターDIY 棚の製作4

≪DIYに必須≫水平器(水準器)の使い方、種類、気泡の読み方を詳しく解説!
水平器(水準器)は「水面は常に水平である」という自然現象を活用した、「水平を調べるための道具」です。棚製作など身近なDIYや、ブロックを積んだりウッドデッキなど...

棚の取り付けが完了しました。黒とのコントラストも抜群ですね!

カフェ風カウンターDIY 棚の製作5

巾木、コーナー用木材の塗装

巾木(はばき)は50×900mm(5mm厚)のアガチス材、コーナー材は900mm(5mm厚)の加工済み桧材を使います。棚板と同じブライワックスで塗装します。

カフェ風カウンターDIY

巾木(はばき)とは、床と壁の境目を仕上げる部材のことを言います。

加工済みの桧コーナー材はホームセンターで販売しています。加工の手間がなく安価なので利用価値大です!

cafeカウンターDIY コーナー材

巾木は床から2mm浮かせて、木工用ボンドで貼り付けます。

cafeカウンターDIY 巾木取り付け1

さらに、仮止め釘のプラスチック部分を外して「固定釘」として使います。細い釘なので曲がらないように注意しながら打ち込みます。コーナー材も同様に固定します。

cafeカウンターDIY 巾木取り付け2

完成

天板にもブライワックスを塗布し、磨き上げて完成です。

cafeカウンターDIY 完成1

このアングル好きですね。

cafeカウンターDIY 完成2cafeカウンターDIY 完成3

製作を終えて

カフェカウンターは一般家庭でDIYする機会はあまり無いかと思いますが、自宅BARカウンターを夢見ている方に参考になればと思い記事にしました。カウンター製作は普段のDIYと違い、大変面白かったですね。黒と茶色のコントラストも大満足の仕上がりです。

ご紹介した商品

シーラーを塗ることでその上に塗る塗料の食いつきが良くなり、ベニアへの上塗り塗料の染み込みを防ぐことができます。

DIY作品をインダストリアルや男前に仕上げるアイテムとして最適な塗料です。

ブライワックスで人気の色合い「ジャコビアン」です。アンティークな色合いを演出できます。

【 同じタグの記事はこちら 】

合わせて読みたいオススメ記事

最新情報をお届けします

この記事をシェアする

tsukuro-motto

投稿者の記事一覧

自宅を建てたことをキッカケに、ウッドデッキ&庭づくりを悪戦苦闘しながらDIYを本格的に始めました。
このDIYの楽しさをもっと多くの人と共有したなと思いDIY情報サイト『tsukuroもっと』を2016年4月よりスタート。
数少ない休みをフル稼働でDIY中!

DIY歴:20年(作れるものは何でも作る!)
製作実績:FRP工作(車パーツ等)、家具、ウッドデッキ、レンガ・ブロック積み、ガーデニング、焼印などなど。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

気軽にフォローしてね

サイト内検索

DIY初心者の方はこちら

新着記事

  1. メイソンジャーペイントサムネイル
  2. 天空に浮いたウッドデッキ製作最終回サムネイル
  3. フェイク多肉植物の寄せ植えサムネイル
  4. ガラスボトルペイントサムネイル
  5. クラフトテープリメイクサムネイル
  6. ガラスカッターで簡単にワインボトルをカットする方法サムネイル
  7. ウッドデッキ製作裏話サムネイル
  8. 天空に浮いたウッドデッキ製作(製作編2)サムネイル
  9. 天空に浮いたウッドデッキ製作2
  10. マクラメハンギングサムネイル
PAGE TOP