【100均ブリキ缶リメイク】ブリキ缶をリメイクしてサボテンプランターを作る。

100リメイク ブリキ缶リメイクtop2

手軽なDIY素材で人気のセリアのブリキ缶。そのままでも味がありますが、アイアン塗装やステンシル、ダメージ加工を施してサボテンプランターにしてみようと思います。

ブリキ缶には水抜き穴が無いので、水が少量でOKのサボテンが合っているかなと思います。イメージはアメリカ南部のガレージ奥で育てられているサボテンですね。

ブリキ缶リメイクの材料

  • ブリキ缶 各種(セリア)

ブリキ缶リメイクの道具

  • #240サンドペーパー
  • スチールウール
  • ミッチャクロン(下地処理)
  • アイアンブラック(タカラ塗料)
  • チョークボードペイント ネイビー(ターナー)
  • 刷毛
  • ハツリ用ハンマー
  • ステンシルスタンプ 白インク
  • 水性塗料(4色)
  • スポンジ

100均ブリキ缶リメイク プランター 材料

DIYレシピ

ブリキ缶の下地処理

アイアンブラック塗装の前にブリキ缶の表面を荒らして、塗装の食い付きを良くします。大まかな部分はサンドペーパー#240です。

100均ブリキ缶リメイク プランター 下地処理1

凹凸がある素材にはスチールウールを使うと細かな部分まで処理可能です。

100均ブリキ缶リメイク プランター 下地処理2

塗装の前に下地塗装を行います。愛用しているのはミッチャクロン。あらゆる素材の下地処理として万能な食い付きが期待できます。

100均ブリキ缶リメイク プランター ミッチャクロン

アイアンブラックでベース塗装

基本塗装はタカラ塗料のアイアンブラックを使います。塗りやすさと質感は抜群です。

100均ブリキ缶リメイク プランター アイアン塗装1

塗装は内側や細かな部分(取手部分や缶の折り返し部分)から始めて、広い面積を最後に塗ります。

100均ブリキ缶リメイク プランター アイアン塗装2

1回目の塗装は軽く色を付ける程度にして刷毛の跡があまり出ない様に注意します。シッカリ乾燥させて2回目塗装を行います。

100均ブリキ缶リメイク プランター アイアン塗装3

ブリキ缶のダメージ加工

バケツを塗装していると。

フト思った。

バケツは使い込むと凹みが出来るよなぁ。

ヨシっダメージ加工をしよう!

ダメージ加工はハツリ用ハンマーを使いました。普通の金槌でも大丈夫。

100均ブリキ缶リメイク プランター ダメージ加工1

使用感に違和感が出ない様にダメージ具合をイメージして。

小学校の時、あんな遊びでバケツ壊したなぁ。。。(先生ごめんなさい。)

100均ブリキ缶リメイク プランター ダメージ加工2

こんな感じのダメージ感を表現。

バケツは大事に使いましょう。。。

100均ブリキ缶リメイク プランター ダメージ加工3

秘技!叩き塗装!

アイアンブラックなどで鉄感を表現する方法として刷毛のタタキ塗装があります。少量の塗料を付けて、トントン軽く叩きながら凹凸感を出します。

スポンジを使っても大丈夫です。

100均ブリキ缶リメイク プランター 叩き塗装1

見てください。この質感の違い。グッと上がりますね。

100均ブリキ缶リメイク プランター 叩き塗装2

ホラホラ♫

100均ブリキ缶リメイク プランター 叩き塗装3

チョークボード(ネイビー)塗装

一つだけターナーのチョークボードペインントで塗装します。

100均ブリキ缶リメイク プランター チョークボード塗装1

チョークボードペイントも叩き塗装を施します。

100均ブリキ缶リメイク プランター チョックボード塗装2

シッカリ乾燥させて基本塗装が完了しました。

100均ブリキ缶リメイク プランター ベース塗装完了

ステンシルスタンプでアレンジ

アイアンブラックとチョークボードペイントで塗装したブリキ缶にステンシルスタンプでアレンジを施します。

100均ブリキ缶リメイク プランター ステンシルスタンプ1

黒い塗装なので白インクを使いました。ステイズオンのスタンプは発色も良くていい感じです。

【ステンシル goods】白いステンシル文字はステイズオン!
手軽にステンシルを実現できる『ステンシルスタンプ』は大変便利ですね。DIYした作品の最後の仕上げとしてステンシルを塗る時にはもう夕方。。。でも、ステンシルスタン...

100均ブリキ缶リメイク プランター ステンシルスタンプ2

いい感じにできました♫

(このままでもいいかなぁ)

100均ブリキ缶リメイク プランター ステンシルスタンプ3

水性塗料でエイジング塗装

いい感じに出来たブリキ缶ですが、更にひと手間を加えます。巷で人気なアンティーク感、サビ感を演出します。今回は水性塗料『水性アーチシリーズ』から4色をチョイス。

タカラ塗料さんの錆エイジングセットもオススメです!

100均ブリキ缶リメイク プランター エイジング1

エイジング塗装で使うのは皿洗い用スポンジを横半分に手で裂いた部分の面を使います。凹凸感のある方がランダム感を再現できます。

100均ブリキ缶リメイク プランター エイジング2

最初に錆感を演出するつや消しアーチブラウンを使いました。

100均ブリキ缶リメイク プランター エイジング3

トントンと叩く様に慎重に大胆に。

100均ブリキ缶リメイク プランター エイジング4

更に新しい錆としてワインレッドをスポンジでエイジング。

100均ブリキ缶リメイク プランター エイジング5

アーチオリーブで錆とアイアンブラックの中間色として軽くボカシを入れます。

100均ブリキ缶リメイク プランター エイジング6

最後にハイライトとしてアーチサンドを凸部メインでスポンジ塗装します。

100均ブリキ缶リメイク プランター エイジング7

四色のエイジング塗装が完了です。

いい感じ♫

100均ブリキ缶リメイク プランター エイジング8

完成したブリキ缶にサボテンを振り分けます。

100均ブリキ缶リメイク プランター 植え付け

サボテンプランター完成!

サボテンの植え付けが完了しました!

100均ブリキ缶リメイク プランター 完成1

どうですかー。アメリカ南部の雰囲気出てますね。

100均ブリキ缶リメイク プランター 完成2

製作を終えて

100均商品はそのままでも雰囲気ありますが、塗装やステンシル、エイジング加工を施す事で100円とは思えないくらいの存在感を出すことが出来ます。リメイク素材としても100均は最高の素材です。

おすすめ商品

アイアンペイントの定番塗料!

サビエイジングを手軽に再現!

手軽にステンシルはスタンンプがオススメ!

フォローする

小さい時から物作りが大好きで何でも作ってみたくなる困った性格です。そんな経験からtsukuroもっとを始めました。少しでもお役に立てたら嬉しいです。

合わせて読みたいオススメ記事

トップへ戻る