【木箱DIY】ALL100均アイテムでインテリアボックスを作ってみよう

ALL100均インテリアボックスDIY

DIYを始めるなら100均の木箱がオススメ!今回は「これからDIYを始めたい!」という方にピッタリの100均木箱を使ったインテリアボックスをご紹介します。

材料もセリアで集められ、電動工具も使わないビギナー向けDIYレシピとなっています。合わせて、100均木箱を取り扱う際のポイントや注意点もご紹介します。

材料

ALL100均インテリアボックスDIYの材料

  • 木製パーテーションボックス2個(セリア)
  • 取手(セリア)
  • 芝生調シート(セリア)
  • 塗料:ホワイト、アンティークメディウム

道具

  • サンドペーパー#240、#400
  • 刷毛
  • スポンジ
  • 木工用ボンド
  • 瞬間接着剤

DIYレシピ

木箱のヤスリがけ

100均の木箱は価格が安いため、質も少し劣る部分があります。特にササクレが多く、この状態で使用すると塗料の伸びも悪く、見た目もイマイチです。

木箱のササクレ

このササクレを取るために、サンドペーパー#240でヤスリがけを行います。木材にサンドペーパーを巻いて、一定方向にシュッシュッとヤスリがけを行いましょう。

ヤスリがけ1

サンドペーパーは100均でも扱っているので、探してみて下さい。ちなみに、サンドペーパーはホームセンターで買ったほうが安上がりです。一枚30円くらいなので。

さらに、表面のザラつきも取ります。この一手間で、塗料の伸びと手触りが良くなります。中も忘れずヤスリがけをして下さい。

ヤスリがけ2

ヤスリがけが終わったら、キレイな刷毛で木くずを取り除きましょう。

ヤスリがけ3

木箱の塗装

木箱を好きな色に塗装していきます。今回は白を選びました。

内側から塗っていきますが、木箱の角はどうしても塗りづらい場所となっています。

木箱の角の塗り方1

この場合、刷毛の先端に再度塗料を付けて、壁に向かって塗料を押し込むように塗ります。

木箱の角の塗り方2

そうすることで、キレイに角も塗ることができます。

木箱の角の塗り方3

塗料を塗って乾燥させると、木肌が毛羽立ってきます。それを滑らかにするために、1回目の塗料が乾いたら、サンドペーパー#400で撫でるようにヤスリがけを行います。

サンドペーパー#400でヤスリがけ

このヤスリがけは、DIYの基本となる作業です。必ず行いましょう。

≪DIYにこの番手≫紙やすり(サンドペーパー)の使い方と選び方をご紹介!
紙やすり(サンドペーパー)は木工DIYでは必需品です。木材の切り口を滑らかにしたり、角や表面を滑らかにしたりと、スベスベの木の質感を表現するには欠かせないアイテ...

2度塗りして塗装完了です。

塗装完了

ちなみに、裏と接合する面は未塗装です。見えなくなる場所は塗らない方が塗料の節約になります(笑)

裏と接合面は塗らない

木箱同士の接着

木箱の接着には木工用ボンドを使用します。100均木箱は板の厚さが薄いため、釘などを使用することができません。壁掛けにしないのであれば、木工用ボンドだけで十分です。

木工用ボンドで接着

ボンドを塗布したら、厚紙などで均一に伸ばしましょう。

もう片方の木箱をくっつけ、重しなどを乗せてしっかり圧着させましょう。(一晩くらい置いたほうが良いです。)

しっかり接着させる

アンティーク加工

真っ白な木箱に雰囲気を出すため、アンティーク加工を施します。

アンティーク加工1

今回はターナーミルクペイントのアンティークメディウムという塗料を使用します。(八王子リフォームでヒロミさんが使っていたものと同じです。)

アンティークメディウム

アンティークメディウムが無い場合は、アクリル絵の具の「焦げ茶」を使うと同じように仕上がります。

まずはスポンジにアンティークメディウムを取り、ティッシュにバウンドさせ余分な塗料を取ります。

アンティーク加工2

フチを中心に塗料を乗せ、内側に向かうほど薄くなるようポンポンしていきます。

アンティーク加工3

同様に全面もフチを濃い目に、色を乗せていきます。

アンティーク加工4

装飾

取手を付けてトランク風にします。取手は通常付属のビスで固定しますが、先程も説明した通り、板が薄いためビス止めができません。このような場合は、瞬間接着剤で固定するのがオススメです。

取手の接着

さらに、木箱の内側に芝生調のシートを貼っていきます。必要な大きさに切り出して貼って下さい。

芝生調マット

完成

木箱を使ったインテリアボックスの完成です。お疲れ様でした♪

ALL100均インテリアボックスの完成1

私はタカラ塗料さんのカワイイ塗料たちを飾ってみました。ジャムみたいですね♪

ALL100均インテリアボックスの完成2

製作を終えて

100均の木箱はDIY初心者さんに最もオススメなアイテムです。しかし、安価なためそのまま使うとクオリティがダウンしてしまいます。

「木箱DIYは必ずヤスリがけを行うこと!」この点に注意して、あとはお好みでアレンジを加えて楽しんで下さい。

木工用ボンドと瞬間接着剤も100均で購入できますので、ぜひ気軽に木箱DIYを始めてみて下さい♪

おすすめアイテム

ターナーミルクペイントは、臭いがなく、手についても石けんで簡単に洗い流すことができる水性塗料です。マットな色合いで、アンティーク調の作品に重宝します。

フォローする

合わせて読みたいオススメ記事

トップへ戻る